スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大震災から

阪神大震災から早いものです。私もあの時
店舗兼自宅が全壊しました。目が覚めたとき
ベッドから空が見えていました。そうなんです
壁がおちて外が見えていたのです。さいわい
けがはなかったのです。周りの家もみな全壊
していました。まるで地獄絵をみているかのよ
うでした。そんな私にも遠方からご支援いただ
いたりしてなんとかここまでたどり着きました。
見た目は今では被災者ではありませんが実際
はまだまだ被災者です。新潟の人もそうだと
思いますが、とくに自営業者の全壊被災者は
いつになったら本当の意味の復興ができるの
でしょうか。行政はとっくに被災者復興なんて
忘れています。結局は被災していない者につ
いては他人事なのです。今では行政は支援
なんて全くありません。自力でなんとかしろと
いう姿勢です。皆さんも極力被災しないよう
お祈り申し上げます。損するのは被災者だけ
という国です。
これからも自力でがんばりますので、みなさん
写真撮影のご用命がございましたら
宝塚写真館まで
スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。